デザイン・設計・試作・金型製作・生産・配達まで全てを自社で行うモリオカグループ環境負荷低減推進企業を目指しています。

English

モリパックス株式会社

社長挨拶

経営方針

モリオカグループは経済活動を通じて、地域から日本国内は基より、国際的に視野を広め、
知恵と行動力を駆使し、環境に優しく明るい豊かな社会を築きます。

ご挨拶

代表取締役社長 住田正幸代表取締役社長  住田正幸

当社は、1959年(昭和34年)に先代故住田正三氏が創業して以来、文具商品の部品加工と真空成形事業を二本柱としてビジネスを続けて参りました。現在は、この二本柱に加え、お客様に対し最適な「包む・運ぶ・護る・装う」トータルな物流梱包を提案できる企業を目指しております。

更に、これからの時代は、環境にそして人に優しいモノ作りが求められ、また日系企業の海外シフトが加速する昨今の国内情勢の中、グローバルな視点でビジネスを捉えなければ生き残れない時代へと突入して参ります。

創業時より、当社は「一期一会」を座右の銘としております。皆様との出会いは当社の宝です。これからも一期一会の精神を胸に、皆様から「必要とされる」企業であり続けられるよう、社員一丸となって精進して参ります。
今後とも、より一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

ロゴモリパックスのロゴマークは、出会いを大切にする「一期一会」の精神を基に、人と人とが手をつなぎ合う姿を表現しています。弊社はお客様と手を結び共に喜びを分かち合える、そして社員が共に手を結び社会貢献できる会社を目指しています。